香菜が食べたくて。 その2。 「愛の媚薬」

台風が近づいています。
雨足が 酷くなって来ました。お帰りの際には、
お気をつけて 下さいませ。

















a0357894_15125911.jpeg
香菜。


ドライの種を コリアンダーシード
生葉 を パクチー (米国 中南米 では シラントロ
中国 では 香菜) と して親しまれています。












アラビアンナイト では
ハーレムの王様が 「催淫剤」 として使ったとの くだりが。






中世のヨーロッパでも 「媚薬」 としてカップルが用いていたらしい。






中国 では 「不死の妙薬」 として。








聖書 では 神から与えられた食物マナ が
コリアンダーの種に 例えられ。








「愛の媚薬」が 日本では なんと






「カメムシソウ」 と呼ばれていた。



カメムシ の 匂いに 似ているとか?
カメムシ の 味がするとか?


カメムシを 食べた事が 無いので 味が似ているかは
定かでは ありませが( ̄▽ ̄)


和食の食材には、登場しませんから、あまり馴染みが無い ハーブ だったのでしょうね。

MaikoJoy 上北沢のアロマセラピールーム

http://makikojoy.jimdo.com


[PR]
トラックバックURL : http://makikojoy.exblog.jp/tb/23229098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by naozoom at 2016-09-20 19:34
いつもイイネをありがとうございます。

日本では「カメムシソウ」なんですか?!
驚きました!!
こちらタイでは毎日のように食べています。
タイ語ではパクチー♪
Commented by makikojoy35 at 2016-09-21 09:47
naozoomさま。
はじめまして。タイ?からのご訪問ありがとうございます。

パクチーは 日本でもパクチー または、香菜と呼ぶのが一般的ですかね。

タイ料理には 欠かせない 薬味ですよね。
本場 タイのお料理が食べてみたいです(*^^*)

いつも naozoomさまのお写真 楽しみにしています。
Commented by cloversdesign at 2016-09-22 07:08
はじめまして、いいねありがとうございます。
こちらではシアントロー、アジアン、メキシカンに欠かせないハーブですね。
日本人は苦手な人が多いみたいですが、或る日突然、病みつきになるほど好きになる!
私も大好きです。
Commented by makikojoy35 at 2016-09-22 19:59
cloversdesignさま
はじめまして。カリフォルニアからご訪問
ありがとうございます。
そちらの シアントロ 美味しそうですね。
きっと 日本の物とは また違った味わいがありそうです。
素敵なお話のお写真 楽しみにしています。
by makikojoy35 | 2016-09-20 15:10 | アロマセラピー | Trackback | Comments(4)