認知症予防とアロマとハーブ。

認知症予防とアロマとハーブの講座に参加して来ました。


認知症予防とアロマと言えば
a0357894_21425650.jpg
これですよね。
朝2時間
レモン1滴&ローズマリーカンファー 2滴 の 香を嗅ぐ
交感神経を刺激 刺激作用

オレンジスィート1滴&ラベンダー 2滴の 香を嗅ぐ
副交感神経を刺激 鎮静作用

テッパンのブレンドの芳香浴ですね。
これを1カ月続けたところ 改善が見られたという
データがありました。


ハーブティー🌿では
いちょう茶(ギンコウ茶)の効能
血流改善により 脳血管性認知症に有効だったとか。
但し いちょう茶は 持病やアレルギー、常用薬がある方は注意が必要です。




とあります。







日常生活で 私達世代が認知症予防するには、
料理を作る。

毎日、自分で料理し続け食べるってのが
1番良い 予防になりそうですなぁ。

料理は、指先を沢山使い味覚、臭覚、視覚をフル回転させて
脳を刺激しますから‼️
味覚、臭覚が衰えたら 〜の予兆と言います。





アロマの香りとハーブティー🌿を生活の中に
気軽に取り入れてみよう。
何か変化が 始まるかも。

MaikoJoy 上北沢のアロマセラピールーム

http://makikojoy.jimdo.com


[PR]
トラックバックURL : http://makikojoy.exblog.jp/tb/23893033
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by makikojoy35 | 2017-05-18 19:47 | アロマセラピー | Trackback | Comments(0)